Japan Weathering Test Center

センターの概要
組織と事業
お知らせ
所在地案内
依頼試験
調査研究と標準化
主要設備機器・装置
試験場と気象環境因子
技術情報
JWTC規格
採用情報
JNLAに登録
発表会
ホーム
依頼試験(日本工業規格、国際規格等に基づく試験)

銚子での暴露試験受託料 (単位:円)
 
暴露方法
暴露期間
区  分
会  員
非 会 員
使用面積
1台
(補助枠4個)
1/2台
(補助枠2個)
1/4台
(補助枠1個)
1台
(補助枠4個)
1/2台
(補助枠2個)
1/4台
(補助枠1個)
直接暴露
〜3ヶ月まで
88,120
46,980
29,370
140,940
75,160
46,980
3ヶ月を超え6ヶ月まで
132,190
70,410
44,060
211,460
112,640
70,410
6ヶ月を超え9ヶ月まで
176,250
93,960
58,750
281,980
150,330
93,960
9ヶ月を超え12ヶ月まで
220,320
117,500
73,440
352,510
187,920
117,500
アンダーグラス暴露
上表、直接暴露の受託料の20%増
ブラックボックス暴露
会 員  95,140円/1年間・1枠 (標準寸法150×70mm、85枚/1枠)
非会員 152,170円/1年間・1枠 (標準寸法150×70mm、85枚/1枠)
その他の暴露
試料の占有面積を基にし、直接暴露による暴露台の使用の場合と同様、上表による使用面積と暴露期間により計算する。
但し、地中掘削に要する費用は実費を申し受ける。
環境因子データ料
1ヶ月につき、賛助会員 540円、非賛助会員 750円
備考)
 (1) 試料の取付け・取外し費用は、別に申し受けます。
 (2) 試料の梱包・返送費用は、別に申し受けます。
 (3) 受託料を改正した場合は、その年度の試験実施分から改正受託料となります。
 (4) 補助枠1個の寸法は、横1040×縦1290mmとなります。


旭川暴露試験場での暴露試験受託料 (単位:円)
暴露期間
暴露方法
直    接    暴    露    (円)
依頼者
会  員
非 会 員
使用面積
1台
(補助枠4個)
1/2台
(補助枠2個)
1/4台
(補助枠1個)
1台
(補助枠4個)
1/2台
(補助枠2個)
1/4台
(補助枠1個)
〜3ヶ月まで
105,800
56,400
35,300
169,200
90,200
56,400
3ヶ月を超え6ヶ月まで
158,700
84,500
52,900
253,800
135,200
84,500
6ヶ月を超え9ヶ月まで
211,500
112,800
70,500
338,400
180,400
112,800
9ヶ月を超え12ヶ月まで
264,400
141,000
88,200
423,100
225,600
141,000
備考)
 (1) 試料の取付け・取外し費用は、別に申し受けます。
 (2) 試料の梱包・返送費用は、別に申し受けます。
 (3) 受託料を改正した場合は、その年度の試験実施分から改正受託料となります。
 (4) 補助枠1個の寸法は、横1040×縦1290mmとなります。


☆受託料に関するお問い合わせは
  事務局
    TEL: 03-3434-5528
    FAX: 03-3434-5529
    E-mail: tokyo@jwtc.or.jp

☆試験の内容に関するお問い合わせは
  銚子暴露試験場
    TEL: 0479-23-8131
    FAX: 0479-23-8132
    E-mail: choshi@jwtc.or.jp


宮古島での暴露試験受託料 (単位:円)
 
暴露方法
暴露期間
区  分
会  員
非 会 員
使用面積
1台
(補助枠4個)
1/2台
(補助枠2個)
1/4台
(補助枠1個)
1台
(補助枠4個)
1/2台
(補助枠2個)
1/4台
(補助枠1個)
直接暴露
〜3ヶ月まで
108,000
57,600
36,000
172,800
92,160
57,600
3ヶ月を超え6ヶ月まで
162,000
86,400
54,000
259,200
138,240
86,400
6ヶ月を超え9ヶ月まで
216,000
115,200
72,000
345,600
184,320
115,200
9ヶ月を超え12ヶ月まで
270,000
144,000
90,000
432,000
230,400
144,000
アンダーグラス暴露
上表、直接暴露の受託料の20%増
ブラックボックス暴露
会 員  115,000円/1年間・1枠 (標準寸法150×70mm、85枚/1枠)
非会員 184,000円/1年間・1枠 (標準寸法150×70mm、85枚/1枠)
その他の暴露
試料の占有面積を基にし、直接暴露による暴露台の使用の場合と同様、上表による使用面積と暴露期間により計算する。
但し、地中掘削に要する費用は実費を申し受ける。
環境因子データ料
1ヶ月につき、賛助会員 1,000円、非賛助会員 1,600円

備考)
 (1) 試料の取付け・取外し費用は、別に申し受けます。
 (2) 試料の梱包・返送費用は、別に申し受けます。
 (3) 受託料を改正した場合は、その年度の試験実施分から改正受託料となります。
 (4) 補助枠1個の寸法は、横1040×縦1290mmとなります。



宮古島海岸暴露場での暴露試験受託料 (単位:円)
暴露期間
暴露方法
直    接    暴    露    (円)
依頼者
会  員
非 会 員
使用面積
1台
(補助枠4個)
1/2台
(補助枠2個)
1/4台
(補助枠1個)
1台
(補助枠4個)
1/2台
(補助枠2個)
1/4台
(補助枠1個)
〜3ヶ月まで
170,000
90,000
60,000
272,000
144,000
96,000
3ヶ月を超え6ヶ月まで
250,000
130,000
90,000
400,000
208,000
144,000
6ヶ月を超え9ヶ月まで
330,000
180,000
110,000
528,000
288,000
176,000
9ヶ月を超え12ヶ月まで
410,000
220,000
140,000
656,000
352,000
224,000

備考)
 (1) 試料の取付け・取外し費用は、別に申し受けます。
 (2) 試料の梱包・返送費用は、別に申し受けます。
 (3) 受託料を改正した場合は、その年度の試験実施分から改正受託料となります。
 (4) 補助枠1個の寸法は、横1040×縦1290mmとなります。


☆受託料に関するお問い合わせは
  事務局
    TEL: 03-3434-5528
    FAX: 03-3434-5529
    E-mail: tokyo@jwtc.or.jp

☆試験の内容に関するお問い合わせは
  宮古島暴露試験場
    TEL: 09807-6-3358
    FAX: 09807-6-3371
    E-mail: miyako@jwtc.or.jp
 ≪戻る
 ∧ページの先頭へ

Copyright (C) Japan Weathering Test Center